『筋トレを止めるな!』筋トレパロディ映画を妄想してみよう!

※この記事はレモネードスリーパー!!よって書かれたものです。

どうも、このコラムの筆者のレモネードスリーパー!!と申します(突然!ガバチョ!)。

普段はギャグライター&考察ライターなど、として活動しております。

ちなみにこのコラムのタイトルの『筋トレを止めるな!』というのは、記号のようなものです。映画批評の世界の言葉で表現するならばね。

では、よろしくお願いいたします(いきなりステーキで空腹になりながら!)。

さて、今回の記事のテーマは「筋トレパロディ映画を妄想してみよう!」という筋トレ考察ギャグコラムでございます。

いや、筋トレ映画妄想考察ギャグコラム、かな(次原かな!懐かしい!)。

次原かなの芸名の由来って、知ってます?所属事務所の社長が「つぎは、かな!」→「次原かな」という風な変遷を遂げて、芸名が完成したらしいですよ。

まぁ、令和の時代に次原かなのエピソードを語るコラムなんて、このコラムくらいですよ。独創的ですね。メタ的ですけど。

それでは、始めていきましょうか?スタートダッシュ!!!!(マリオをBダッシュで走らせながら!)

「筋トレパロディ映画を妄想してみよう!」(入門編)


そもそも、このコラムの企画の成り立ちから説明していきましょうか。

まず、このコラムを考えていくときに企画を練ったんです。そして、何案か練った企画のうち、この企画が当選!(&一騎当千)した、というワケです。

ドリームジャンボ宝くじ&ドリームスモール宝くじ的な感じですね。

ドリームスモール宝くじって、夢がない宝くじですね~。

でも、斬新ですよね。何にでも(笑)を付けちゃう人が買ってそうな雰囲気。知りませんけど。そんな人、居ませんけど(笑)。

じゃあ、パロディ映画って、定義としては、何なのでしょうか?

私の私見としては「わかるやつだけ、わかればいい。」(by.あまちゃん)的なテイストで作られた映画のこと。

それが、パロディ映画だと感じます。

マニアック映画とかニッチ映画とかですね。『変な映画を観た!!』に掲載されてそうな映画。そういうイメージを勝手に抱いています。

要するにB級映画やZ級映画。いや、C級映画とか。あっ、『あまちゃん』は、ウルトラA級ドラマです、最高に面白いですよ!!
懐かしい~。エモい!

じゃあ、以下の見出し(題名のようなもの)から、パロディ映画に筋トレ要素を付け加えて、妄想をしていこうと思います。

主にストーリーを妄想していきます。軽いプロットですね。

筆者の私、シナリオライターとしても活動しているので、ストーリーを考えるのは、得意なんですよ。では、スタートしましょうか?え?まだ早い?下半身シューマッハ!!(てへっ!☆彡てへぺろ!☆彡)

「筋トレパロディ映画の羅列妄想!」(ストーリー編)

※元ネタの映画と関係のないストーリーの妄想をしております。なので、荒唐無稽ですが、お許しください。

リスペクトは、捧げているつもりです。リスペクト精神の塊です!!

【筋トレパロディ映画の羅列妄想】

●『ダンベル・ハード』シリーズ(『ダンベル・ハード2』、『ダンベル・ハード3』等)
(ストーリー)

ブルース・ウィルス似の中年男性(そっくりさん芸人)が、ダンベル片手に筋トレテロリストと攻防を繰り広げる筋トレ飛行機アクション!!飛行機の機内をを筋トレマシン器具だらけにしようと目論む筋トレテロリスト集団と鉢合わせになってしまった筋トレ界一不運なユーチューバーの男(主人公)。

相手は武器(ダンベル)を持っているが、こちらは、何もない。しかし、相手の武器(ダンベル)を奪い、必死の攻防を繰り広げることになる……。筋トレダンベルアクション映画、堂々完成!

●『筋トレフィジーク自衛隊2019』(アニメ版も!)
(ストーリー)

フィジーク(「わかるやつだけ、わかればいい。」by.あまちゃん!)の最中にボディビルダー数人が中世の時代へとタイムスリップしてしまい、上半身裸&海パン一丁で困惑するボディビルダーたち。

しかし、そこで出会った貴族や王族の方々と触れ合っているうちに、またもや、タイムスリップして時空が歪んでしまい、戦国時代へと飛ばされる。

またもや、上半身裸&海パン一丁で困惑するボディビルダーたち。一体、どうなってしまうのか?

果たして、海パン軍団の行方は?そして、サマースタイルアワード野武士との攻防は?気になったら、本編を観よ!!―(アニメ版のラストだけ、ネタバレすると、ラストシーンで作画崩壊します!!!)

【スポンサーリンク】

etc…

上記のように軽く羅列妄想してみましたが、次に羅列妄想するのは、読者の貴方です。わかりますか?そこの貴方です。

読者の貴方!羅列妄想をしてみてください!

きっと、新しい世界が広がり、今までと違った日常や筋トレライフを送れると思いますよ!活字妄想。この世界は、奥深いものです。活字で妄想するから「活字妄想」。

これを、新ジャンルにしましょう。「筋トレ活字妄想」。やってみるのも、悪くない。思考を鈍らせるな。愚鈍になるな。脳トレをせよ。

偉そうなこと言って、すいません。では、失礼いたします。いや、「活字筋トレ」か……(つぶやきつつ!)。失礼しま~す。

最後まで、記事を読んでいただき、ありがとうございました!また、よろしくお願いします!

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です