出産後太ったわたしは「筋トレ」と「ダンス」で痩せた!わたしのダイエット体験談

この記事は実際のダイエット体験談を取材したものです。

すべてノンフィクションで掲載しています。

さまざまなダイエット方法を知ることで、自分に見合ったダイエット方法を見つけ出す

一つの引き出しなるのではないかと思います。

この記事を読んで少しでもあなた様のきっかけや筋トレの大切さを再認識していただければと思います。

①名前:もうすぐ令和ベイビー(ペンネーム)

②性別:女性

③ダイエット開始時の体重:58㎏

④現在の体重:52㎏

⑤ダイエット時の年齢:25歳

⑥現在の年齢:32歳

⑦ダイエットのきっかけ:主人が私の体型をみた感想のインパクトが強すぎて「これはまずい!」と感じたから

ダイエットを決意したきっかけ

私が今までで一番太ったのは妊娠中でした。

出産前までに15㎏太り、出産後も10㎏戻りませんでした。

妊娠前は、スポーツを週に2回ほど行っていたのですが、それをやめた反動と止まらない食欲であっという間の15㎏増でした。

子どもが産まれてからも、食欲は止まらず食べては一緒にお昼寝までする毎日。

結局、母乳をあげなくなった頃には食べる事、おまけに解禁のお酒が加わり習慣化し、

特にお腹が空いていなくても何かを食べてしまう。

夜になったらお酒を飲む無限痩せないループに陥ってしまいました。

2年後、それまで生暖かい目でみていた主人の

「たくましすぎる。中世か!(中世の女性の絵のような体型だとのことらしい)」

の一言に一念発起しダイエットをスタート(怒)!

私が行ったダイエット方法

最初は食べ物を制限したりランニングしてみたりしましたがすぐに挫折。

米と肉がなかったら活動出来ない私にとって食べ物の制限はかなりストレスでした。

体を動かすことは好きなのでランニングはそこまで辛くはなかったのですが、

小さい子どもを誰かがが見ていてくれる時間しか出来ないので、主人の仕事後で夜遅くなったり

休みの日のみであまり効率は良かったとは言えませんし、

なにより夜のランニング後はその後の空腹感がすごいので私には向かないダイエット法でした。

その後にも様々な聞きかじったダイエット法をたくさん試しましたが三日坊主な日々を過ごしました。

では、なにも続かない私がなんで痩せたのか??

それは王道ですが筋力トレーニングです。

食事も多少制限しましたがなにしろ食べたいので、主に筋トレで体重ではなく見た目重視。

体脂肪をメインに落としていくことにしました。期間として2か月を目標にトレーニングに取り掛かりました。

最初の1か月は週に3回の自分の体重のみを使った自重筋トレ。

基礎代謝という普段通りの生活の中で勝手に消費してくれるエネルギーを増やすために大きい筋肉のみにアプローチすることにしました。

【トレーニング内容】

・腹筋・背筋・大殿筋(おしり)・大腿筋(太もも)のみのトレーニング

・部位1か所につき10回で辛くなるカウントで行う

(例:筋肉伸ばす(3秒)ストップ(2秒)筋肉を曲げる(6秒))

・サーキットトレーニング(インターバルは30~1分)でセット数は3回

・週に3回(月・水・金)のように中1日ないし2日空けて行う

【トレーニングメニュー】
・腹筋→仰向けに寝て椅子の上に踵をつけお腹をダンゴムシのように丸めて起こす

・背筋→うつ伏せに寝て顎を引いて反る

・大殿筋→スクワット(膝への負担を減らすためカウントは短めにしました)

・大腿筋(表)→座った状態で足を上に伸ばして戻す(上げるのが楽になったら重りをのせて)

・大腿筋(裏)→立った状態でお尻を締め足を後ろへ真っすぐ押し出す

活字だとよくわからないかもしれませんが、至ってシンプルな筋トレメニューにしました。

食事は脂質(あぶらっこいもの)の制限と水分を多めに。

でも脂身の少ないお肉はたくさん食べましたし、炭水化物も普通量摂りました。

炭水化物を減らしすぎたり抜いたりするとお腹が空きやすい気がするので。

最初の2週間の途中までは本当にきつかったです。

筋肉痛になりにくいトレーニングと言ってもやっぱり痛くはなるし、

体を動かすのが好きな私でもつまらない、もうやめてしまおう、さぼりたい、と何度も思いました。

そんな時に役に立ったのは『なんちゃってインストラクター』でした。

どういうことかと言うと、自分が皆の前でトレーニングを教える立場になったつもりで好きな曲をかけ、自分で自分にポジティブな声をかけていくという方法。

「後、2回だけ!フー!」なーんて曲に乗せてインストラクションし、自分の気持ちを盛り上げていく方法です。

ノリのいいのが好きな方にはかなりおススメです!!!

段々、家族の冷めた目にも慣れてきます。冷たい視線に耐えられなかった最初の方は、

心の中で声を出すだけでも気持ちが全然違いました。

ただ、腹筋中に声をお腹から出すことによって腹筋の負荷はあがるので声を出せる時はだすようにしていました。

【スポンサーリンク】

ダイエットを始めてからの変化

3週間くらい経ったころ、体の変化が顕著にみられてきました。

ウエストがきつかったパンツがすっとしまったり、鏡をみても違いがわかるくらいになりました。

(見比べるために写真を撮っておけば良かったと後悔)体重・体脂肪も共に2~3くらいは減っていたと思います。

1か月を終えた頃には、筋トレが辛いと感じなくなり、

わたしはすっかりインストラクターになりきっていました(笑)

どうしても面倒だなと思った時は諦めてさぼりましたが週に二回以下にならないようにしました。

そして2か月目になり追加メニューをいれました。

それは、ダンスです!

【ダンス内容】

・曲をかけてひたすら踊る(3曲以上)これだけ!!!

有酸素運動を入れていなかったので自宅でひたすら踊ってみました。

誰かの真似がしたい時はレンタルビデオを借りて好きな時間踊る。

1週間同じものを踊れば歌も踊りも完コピもできちゃうというくらいになります。

歌も一緒に歌うことで心拍数もあがり効果はアップしますし、これはなかなかおススメです。

息が切れるくらいを継続して行いました。

ダイエットの結果がこちら…!!

これを二ヶ月やった結果が

【結果】
体重58kg      体脂肪率28%     (身長160㎝・年齢25歳)
↓            ↓
体重52kg(6㎏減)  体脂肪率19%(9%減)

元々、筋肉が付きやすい体質なのと当時はまだ若かったからというのもあるかもしれませんが食事制限のみで痩せようと思っていたしんどい毎日を考えると、

楽しくダイエットできたのではないかと思います。

体脂肪率はかなり減りましたが、ダイエット後筋トレの質を落としたのでそれからは21~23%くらいが平均値でした。

また、体脂肪が減り、筋肉量が増えたことによって疲れにくくなったように感じました。

ダイエットが終わった後も多少の筋トレを継続していくとリバウンドもしにくかったです。

私は今でも体型・体重を維持しています。
楽しくないことは続かない。

自分を客観視して続けられるダイエットを見つける事が私にとって身体にも心にも効果的だと思いました。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です