まだ間に合う!中年太りから脱却!正しい食事制限で私は痩せた!!!

この記事は実際のダイエット体験談を取材したものです。

すべてノンフィクションで掲載しています。

さまざまなダイエット方法を知ることで、自分に見合ったダイエット方法を見つけ出す一つの引き出しなるのではないかと思います。

この記事を読んで少しでもあなた様のきっかけや中年太りしてしまっても努力すれば痩せれるということを感じていただければと思います。

①名前:バイク乗りとうちゃん(ペンネーム)

②性別:男性

③ダイエット開始時の体重:72㎏

④現在の体重:62㎏

⑤ダイエット時の年齢:47歳

⑥現在の年齢:49歳

⑦ダイエットのきっかけ:お相撲さんのような自分の写真写りにショックを受けたから

【40代後半、基礎代謝下がって太りやすい体に!中年の私はダイエットを決意!】

私は40代後半の男性、会社員です。

仕事は営業なので夜になると接待やら会社の人と飲みに行く機会が多いやらで、

毎日が不摂生極まりない生活。

そんな事だから太る条件がてんこ盛りという日々を送ってます。

そこにきて、普段の運動不足から若い頃にはしっかりと体に付いていた筋肉もかなり落ちてきてしまいました。

基礎代謝とは私たち人間の体が生きていくために行うエネルギーの消費の事。

呼吸をしたり、内臓なんかが働いたりする時も人間の体ってエネルギーを消費してるんですね。

その中でも筋肉って実に多くの基礎代謝を行なってる部位です。

だからそんな筋肉が落ちてしまうと基礎代謝も下がってきてしまうんです。

私は20代、30代の頃はいつも体重60kg前半をキープしてました。

けれど40歳後半になるとお腹にはもちろん、体全体にタップンタップンに脂肪が付くようになって、実に体重は70kg台に突入してしまったんです。

もう70kg台になると明らかにビジュアル的にもヤバイ状態ですね。

顔のまわりは肉が付きまくりだし、ウエストなんかそれはそれは見事な中年太りです。

ある日、そんな自分の無残な姿を鏡で目の当たりにして、痩せないと大変なことになると私は思い、そして一念発起してダイエットを始める事にしたんです。

【さてダイエット、どういう方法が良いのか・・・】

そうは言っても私は、ことダイエットに関してはズブの素人。

果たして痩せると言ってもどういう風にやれば良いのか全く検討が付きません。

本当ならネットやダイエット本なんかできちんとダイエットのやり方を調べてやれば良かったんですが、それも仕事の忙しさやらなんやらで、適当にダイエットを始めてしまいました。

まあ、それが一番の失敗だったんですね。

そんな私が始めたダイエットはとにかく走る事。

毎日、朝早く起きて自宅の周りをジョギングしました。

家内からはダイエットをするのならごはんの量とか質を見直さないとダメと言われたんですけれど、私は昔からとにかく食べるのが大好き。

ごはんやおやつを減らしたら、それこそ毎日ストレスが溜まりまくりになってしまいます。

なので、食べる事は従来とおり、その分、走る事でカロリーを消費する事にしたんです。

そう決まったら善は急げですよね。

私は毎朝いつもよりも1時間早く起きて走るようにしました。

それまで何にも運動なんかしていなかったので、

1時間も走ると本当にダイエットをしている気分になってしまいます。

体から滝のように流れる汗の分、脂肪もバンバン燃えてくれているような気分になっていたのでした。

【出っ張ったお腹を凹ませようと腹筋を始めた!】

でも、私はそれだけでは不十分だろうと、夜、仕事から帰って来てから腹筋をするようにしたんです。

とにかく、中年太りの見本のような出っ張ったお腹をなんとかしたかったのです。

やっぱり、中年太りのお腹を凹ませるのなら腹筋の筋トレが必要だろうと思い、

テレビのMで紹介されていた腹筋を鍛えるマシーンを買い、毎晩欠かさず必ずやるようにしました。

最初のうちは100回程度、それが慣れて来たら1日最低でも300回はやるようにしたんです。

正直、それまで全然、運動なんかしていませんでしたからね。

そんな中年のおじさんがいきなり腹筋の筋トレをするとマジで翌日から筋肉痛です。

でもそんな筋肉痛がこれまたお腹の脂肪を取り除いてくれているようで、ジョギングと合わせてわたしは益々、ダイエットが順調に進んでいるような気分になったものでした。

【スポンサーリンク】

【半年経っても痩せないけれど・・・】

そんな感じで私は一生懸命ダイエットを続けていました。

もともとストイックな性格だったので一度何かを始めるとトコトンやり抜く所が私にはあったのです。

けれど、そんなストイックなダイエットも始めてから気が付けば半年が経ちました。

普通、ダイエットを半年もやったらそれなりに効果が出てくると思いますよね。

けれど私の場合、全然、効果が出ないんです。

毎日1時間は走って、そして自宅に帰って来てからは腹筋の筋トレをやっているのに・・・。

自分の体を見ると、少しは脂肪は減ったかなという感じはしますが、大きな所ではやっぱり脂肪はたっぷりと付いてますし、お腹に至っては相変わらずの中年太り状態です。

こうなるとなんか、やり方が間違ってるのでは?と私は思うようになりました。

何しろ、私の周りでは同じくらいの時期にダイエットを始めた友人なんかは私よりも全然、スリムになっていたりするんですからね。

【運動中心のダイエットが間違いだと初めて気づく!】

ここで私は初めてダイエットの方法について、勉強を始めたんです。

図書館に行ってダイエットのノウハウ本を読んだり、

ネットでダイエット成功者の話を探したり、そんな感じで必死で情報を集めました。

そうして私はやっと、それまで自分がやってきたダイエット方法が間違いであった事に気付きました。

それは脂肪を落とすためには運動中心のダイエット方法はあまり効果がないという事なんです。

例えば、1kgの脂肪を燃焼させるためには7,200kcalのエネルギーを消費する必要があります。

けれど走って7,200kcalのエネルギーを消費するためにはフルマラソン3回分の運動が必要という事でした。

たった1kgの脂肪を燃焼させるのにフルマラソン3回分ですよ!

私はそれまで毎日ジョギングをしていたと言っても、そこまでは走っていませんでしたからね。

それに腹筋の筋トレも、お腹を凹ませるためには正しいダイエットとは言えない事を初めて知りました。

なんと、腹筋を鍛えても、そこの脂肪って燃える事はないという事。

だからいくら腹筋をしてもお腹が凹むという事はないようなんですね。

完全に私がしていたダイエット方法は間違ったやり方をしていたみたいですね…。

要は脂肪を減らすのなら消費カロリーを増やすよりも、摂取カロリーを減らす事が効果が高いという事なんです。

そう言えば、私がダイエットを始めた時、そんな事を家内から言われたのを思い出しました・・・。

【食事の見直しをして適度な運動をする事に】

そういう正しいダイエットの知識を得て、

私はやっと本当に痩せられるダイエットに取り掛かりました。

とにかくその方法は食事の見直しを徹底したんです。

カロリーが高くて、脂っぽいものはなるべく食べないようにしました。

そして、食事の見直し中心のダイエットをしながらも、基礎代謝を上げる目的で筋肉の維持が出来るような運動は適度にするようにしました。

【正しいダイエットをしたら一ヶ月で効果が!】

そんなダイエット方法に切り替えたら、なんと一ヶ月で効果が出て来ました。

食事の見直しをして一ヶ月が経った頃、体重がスルスルと減り始めたんです。

気が付くと一ヶ月後には3kgほど痩せてましたね。

その後は多少、体重の増減はありましたけれど、

一ヶ月単位で体重の変化を見ていくと間違いなくダイエットの効果は出ています。

そしてなんと半年後には10kgもダイエットに成功したんです。

やっぱりダイエットは正しい方法でやらないと意味がないんだなと私は痛感しました。

今ではこの痩せた体をリバウンドしないように、それまで続けた食事制限と適度な運動をきちんと続けています。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です